ヘルプで見つからない情報は、サポートにお問い合わせください。お問い合わせ

ワンタイムパスワードを利用してログインするようにしたい

アドミニストレーターから、セキュリティルールの「多要素認証」で「メール」もしくは「認証アプリケーション」を設定すると、ワンタイムパスワードを利用したログイン認証が設定可能です。
セキュリティルールはアドミニストレーターから最大30件登録することができます。

「多要素認証:メール」を設定したセキュリティルールが適用されているユーザーは、ROBOT IDにログインする際に、通常のログインIDとパスワードを入力後、メールで通知されたワンタイムパスワードを入力することでログインできるようになります。

「多要素認証:認証アプリケーション」を設定したセキュリティルールが適用されているユーザーは、ROBOT IDにログインする際に、通常のログインIDとパスワードを入力後、連携済みの認証アプリケーションで発行されているワンタイムパスワードを入力することでログインできるようになります。

詳細は以下の操作マニュアルをご参照ください。

・ROBOT ID
 第1部 アドミニストレーター用
  セキュリティルール
  ・セキュリティルールの設定を行う

 第2部 ユーザー用
  ログインする
  ・ログインする(多要素認証:メールの場合)
  ・ログインする(多要素認証:認証アプリケーションの場合)

【関連FAQ】
 ・どの多要素認証に対応していますか?
 ・どの認証アプリケーションをダウンロードすれば良いですか?
 ・ログイン方法を知りたい

 

 

  • 操作マニュアルダウンロード
Powered by Zendesk